about us

スタッフ紹介

 

8B710F8A-E305-44E9-B5B4-F300DD49F6BB.jpeg 

 

 【夫】

 

いろいろ自分で作る人。

ものつくり大学(途中まで)・家業3代目

 

メガネ

ホームセンター大好物

意外と大胆

宇宙人との噂

大食漢

楽天家

かずかしがりや

 

【妻】

 

無添加ごはんを作る人

洋食レストラン、オーガニックカフェ、学校給食など携わった後

ナチュラルフードインストラクター取得 (たまな食堂 たべごと教室)

シードマイスター・

 

双子の妹

だいぶ抜けている

本当は話すのが苦手

本当は目立つのが苦手

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【食のきっかけ】

 小さな頃からそれはそれは食いしん坊でした。深く興味を持ち始めたのは20代の頃、社会に出るようになり忙しさやストレスで体調を崩しがちになったり、気分が沈んだり、無気力に悩んでいた頃のことです。食べ物で体が病気になるのはなんとなく皆知っていることですが、いろいろ調べるうちに食べ物が「気持ち」に影響することを知りました。それからグンと食について考えるようになりました。

 

 

【食について思うこと】

 いろいろな食事法を試してみて思うのは、体に合うものは十人十色 ということ。巷ではいろんな健康法が入れ替わり立ち代わり流行するけれど、同じ人間でも実は体質はひとりひとりみんな違って、腸内細菌も違い、同じものを食べてもこうも体への出方は違うのね。と自分と夫を見ていて日々驚きます。お肉が合う人もいれば合わない人もいたり、玄米が合う人もいれば合わない人もいたり。自分に合った たべもの、食べ方、リズム知っていくのがいちばん良さそう。そんな風に思います。

 

 

【食のいろんな顔】 

 「こだわるけどとらわれない」

食材や調味料など基本的にきちんと作られたものが好きです。シンプルにじっくり調理するのが好きです。けれど、そうじゃないものも大好きです。健康維持するため、生きるための食という側面と、人とわいわいしながら外食したりお菓子をたべたり、おいしーい!と幸せな気分にさせてくれたり、コミュニケーションのツールとしてなど、そういった側面も大好きだからです。「あれはダメ」「これはダメ」という考えはあまり性に合わないよう。考えを偏らぜず、食のいろんな顔と仲良くしていきたいといつも思っています。